所沢市内の幼稚園・保育園
 『 みて、ふれて、感動体験 』所沢文化幼稚園

文化幼稚園の特色

建学の精神・設立趣旨

わたくしどもは、建学の精神・設立趣旨として『三つの宝』をあげています。

三つの宝
一、先生をうやまいましょう。
両親・祖父母・兄弟・先生、そして生命あるもの総てに敬意や感謝の気持ちを持ち、いたわりや思いやりの心を養う。
一、おたがいになかよくしましょう。
集団生活の基本は人と人との和であり、
仲良くすることから社会人として調和のとれた人格の基礎を養う。
一、よくまなび、よくあそびましょう。
幼児なりになにごとも一生懸命取り組む事や、
健康のための基礎体力をしっかり養い、けじめある生活態度を育成する。

特色

教育目標

本園設立の主旨に基づき、三つの大きな柱を目標にしています。

一、一人ひとりを大切にする保育
なによりも幼児一人ひとりの能力や考え方といった個性を尊重しています。 そのうえで幼児自身が、友だち同士や園全体の園児の人と人とのかかわりの中で、自ら考え悩み、 そして解決する努力や能力をはぐくめるよう取り組んでいます。 また、一人ひとりに客観的な個別評価、およびクラスの評価を行い、一人ひとりの成長を援助しています。
一、感性を大切にする保育
学校教育法の中で、幼稚園は「幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長する事を目的とする」と定めてあります。 そこで本園では、できるだけ幼児の感性が良い刺激を受けられるよう、生きる力をはぐくめるよう適切な環境を用意しようと努力しています。 各園の施設設備はもちろんのこと、さらに豊かな感性を養える場として自然観察園を設けています。
一、基本的な生活習慣を大切にする保育
日常生活に必要な生活習慣は、早ければ早いほど身につくものです。 人として正しい生活習慣を身につけることで、より良い生活を過ごすことができます。 先生がお手本となり、幼児が喜んで良い生活習慣が身につくよう心がけています。

ECCレッスン行っております(年長児)

ECC

文化幼稚園では、子ども達に少しでも英語に興味が持てるように、
また、外国の方に慣れ親しみ今後、様々な機会に関われるようにと始めました。
英単語を教えてくれるのは、もちろん!体を使ったジェスチャーのレッスンで子ども達は大喜びで覚えます。

文化幼稚園には、世界各国から幼稚園を見学にお客様が来ます。
その際、子ども達は臆することもなく、自ら「Hello」「Nice to meet you」など率先して話しかけます。
流暢な英語ではありませんが、気持ちが伝わってくるとたくさんの方からとても喜ばれています。

報道機関での紹介